南ア/茶臼岳-聖岳-赤石岳-荒川岳

山域/ルート
南ア/畑薙ダム-茶臼岳-聖岳-赤石岳-荒川岳-椹島
MINAMI-ALPS-MINAMI_map_1
期日
2014年8月11日(月)~14日(木)
行程
  • 8/10 藤沢 === 寸又峡泊
  • 8/11 畑薙ダム・夏季臨時駐車場 7:50 — 9:10 畑薙大吊橋 — 9:40 ヤレヤレ峠  — 10:25 ウソッコ沢小屋 — 11:07 中ノ段 — 11:35 横窪沢小屋 — 13:35 茶臼小屋・幕営
  • 8/12 茶臼小屋 5:15 — 6:30 上河内岳の肩 — 6:55 南岳 — 7:15 聖平 — 10:10 聖岳 — 11:45 兎岳避難小屋 12:15 — 12:55 小兎岳 — 14:20 百間洞山の家・小屋泊
  • 8/13 百間洞山の家 5:15 — 7:55 赤石岳 — 8:20 小赤石岳 — 9:05 大聖寺平 — 9:30 荒川小屋 9:50 — 11:05 中岳 — 11:10 中岳避難小屋 11:20 — 12:20 荒川東岳 — 12:45 丸山 — 13:45 千枚小屋・幕営
  • 8/14 千枚小屋 5:20 — 8:45 椹島・椹島ロッジ 10:30 =BUS= 畑薙ダム・夏季臨時駐車場・下山
天候
  • 8/10 台風
  • 8/11 曇り時々晴れ。茶臼付近、ガス。暑い。
  • 8/12 早朝から夕方まで強い雨。稜線上は風強し。打ち付ける様な雨。気温低
  • 8/13 晴れ。稜線上、風強し。涼しい。
  • 8/14 早朝、曇り、ガス。7時頃から雨。暑い。
参加者
単独
概要、注意点
畑薙ダム-椹島間のバスは東海フォレストの営業している山小屋に宿泊しないと乗せてくれない。(乗車券を売ってくれない。)
報告
  • 8/11
    前日の台風で畑薙ダムから椹島への道が土砂崩れで不通になっている。椹島へ行くバスは来ず、人は溜まる。私はバスに乗らず歩きで茶臼小屋を目指す。前日の台風で土砂崩れが起き、道が塞がれている。茶臼小屋までは樹林帯の急登が続く。下部は激流の沢をいくつか橋で渡る。
  • 8/12
    朝から雨で視界不良。どこ歩いてるのか分からん状態。
    頭から足の先までズブ濡れになった。百間洞山の家の幕営地は滝になっていたと思うので、小屋泊まりにした。
    ストーブで暖まると生き返ったようだ。
    濡らさない着替え用のTシャツを持ってきて良かった。
  • 8/13
    晴れて展望良し。
    昨日歩いた聖岳、兎岳も見えた。
    百間平、広々とした所。
    赤石岳、荒川岳とダイナミックなルート。高低差が大きい。
  • 8/14
    千枚小屋からの下り、結構長い。
    下部は急登。
温泉
赤石温泉白樺荘

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA