2016年7月 南ア/北岳(広河原、往復)

スポンサーリンク

概要

山域/ルート
南ア/北岳(広河原、往復)
MINAMI-ALPS-KITA_2016-07_a
期日
2016年7月16日(土)、17日(日)
行程
  • 7/16 芦安駐車場 5:25 =bus= 広河原 7:00 — 8:58 白根御池小屋 9:15 — 9:37 二俣 — 10:44 白根御池分岐 11:10 — 11:27 小太郎尾根分岐 — 11:55 北岳肩ノ小屋・幕営
  • 7/17 北岳肩ノ小屋 5:50 — 6:20 北岳山頂 — 6:35 北岳山荘・八本歯のコル分岐 — 7:03 八本歯のコル — 8:37 二俣 — 10:06 広河原 =TAXI= 芦安駐車場・下山
天候
  • 7/16 晴れ。上部時々ガス
  • 7/17 ガス、曇り。稜線上、風有り。
参加者
文岳(単独)
概要、注意点
  • 水場1:白根御池小屋の蛇口、天然水
  • 水場2:北岳肩ノ小屋、雨水1L/100円、または往復30分の水場(幕営地を下る)
  • 水場3:八本歯ノコルを少し下ると沢に出る。左俣コース、大樺沢は小沢が多く水場多し
  • 左俣コース、二俣の少し上部に雪渓を通る個所有り
  • 肩ノ小屋の幕営地は激混みだった。斜面の幕営地
  • 乗り合いタクシー(9人乗り):芦安駐車場-広河原:1200円
温泉
金山沢温泉 洗い場が3つしかなく登山客で混雑していた。

画像

  • Chamonix
01_広河原

2016-07_北岳_広河原

02_白根御池

2016-07_北岳_白根御池

03_北岳肩ノ小屋

2016-07_北岳_北岳肩ノ小屋

04_八本歯ノコル

2016-07_北岳_八本歯ノコル

報告

7/16

3連休の初日、芦安駐車場から出るバスは4,5台、満員だ。

広河原からの登山道は登山者が列をなしている。

すごい混雑ぶりに圧倒される・・

広河原付近は栂の巨樹有り。(巨樹好き)

白根御池までは南アルプスらしく湿った苔生した樹林帯だ。

白根御池付近の森では甘い良い薫りがした。

二俣は多くの人が休憩している。

右俣コースの沢沿いにはまだ雪渓が残っている。

灌木の中を登って行く。

草スベリとの合流付近から展望が開けてきた。

ガスが晴れ一瞬、池山吊尾根の上部が見えた。

小太郎尾根分岐、この辺が森林限界らしい。

目の前に仙丈岳、少し離れて甲斐駒ケ岳はガスの中。

鋭角の尾根の道、少し岩っぽい、を行くと北岳肩ノ小屋に着いた。

幕営地は小屋のすぐしたの傾斜地。

自分が着いた時はガラガラに空いていたが、最終的には激混み状態になった。

夕方はガスが晴れ、展望が開けた。

7/17

朝、ガス。

雨ではないが、少し風があるのでカッパを着る。

これから行くのは稜線。小屋付近よりも風が強くなる。

岩っぽい道を行く。

北岳山頂はガスの中だった。ただ、上空は晴れていた。

さすが北岳、人が多い。

八本歯ノコル方面へ向かう。肩ノ小屋からの道より岩っぽく、急だ。

北岳山荘との分岐からは大きな岩がゴロゴロして、ハシゴが多い。

八本歯ノコルから見た池山吊尾根方面は険しそうだった。

八本歯ノコル付近は急下降、ハシゴ有り。

少し行くと沢沿いのガレ場になる。落石注意ってこの事か~。

沢の渡渉や、雪渓歩きを経て二俣到着。

やはり人が多い。

大樺沢の二俣付近は河原歩き。

やがて深い樹林帯になり、広河原に着いた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA