2016年8月 岩手山(松川ルート往復)

スポンサーリンク

概要

山域/ルート
岩手県/岩手山(松川ルート往復)
IWATESAN_50000_20150826a
期日
2016年8月11日(木)
行程
8/11 松川登山口 5:40 — 7:54 姥倉山 — 8:42 切通し -道間違える- 切通し — 鬼ヶ城 — 10:45 不動平避難小屋 — 11:03 岩手山・噴火口 — 11:20 岩手山・山頂 -お鉢巡り- 11:39 岩手山・噴火口 11:46 — 11:59 不動平避難小屋前のベンチ — 11:43 御花畑 — 13:05 大地獄・分岐 — 13:16 切通し — 13:47 姥倉山 — 14:55 松川登山口
天候
晴れ
参加者
文岳(単独)
概要、注意点
  • 多くの人は八合目避難小屋に1泊して岩手山に登っているようだ。
  • 有毒ガスの危険個所:大地獄付近
    地面が高温:姥倉山付近(注意看板有り)
  • 岩手山山頂は噴火口になっておりお鉢巡りができる。
  • 外輪山になっている。
温泉
松川温泉・峡雲荘 硫黄の白濁湯。強酸性。地熱発電所が近くにある。

画像

表示ソフトのバグにより、”no images were found”の表示になる事があります。
その場合、ブラウザの「戻る」で戻って下さい。

2016-08_岩手山_1_切通

2016-08_岩手山_1_切通

2016-08_岩手山_2_不動平避難小屋

2016-08_岩手山_2_不動平避難小屋

2016-08_岩手山_3_岩手山

2016-08_岩手山_3_岩手山

2016-08_岩手山_4_帰路

2016-08_岩手山_4_帰路

報告

前日は松川キャンプ場に幕営。

当日はキャンプ場から僅かに下った登山口から登山開始。

登山口の駐車場は6,7台くらい駐車可。

登山口で計画書を受付に入れ出発!

歩き始めに廃墟のキャンプ場の炊事場がある。

暫らくは平坦な樹林帯。大きな樹が多い。枝っぷりの良いブナの樹もある。

やや斜度を上げ、栂の多い道になる。

沢音が近くに聞こえるが沢には出会わなかった。

姥倉山付近になると、展望がきいて八幡平、大深岳方面が見えてくる。

どちらもなだらかな森がずーっと続いている。

これだけ広い森があるなら熊さんがいるかも・・

姥倉山は木が生い茂る小ピーク。道標が無かったら分からなかった。

姥倉山から岩手山方面は地熱地帯で要注意の看板がある。

「地熱があるので、指定ルート以外、歩行禁止」との事。

確かに、水蒸気が出ている個所があるし、ここだけ木が生えていない。

再び樹林帯の道を歩くと切通しの分岐になる。鬼ヶ城ルートと大地獄ルートの分岐。

鬼ヶ城ルート行こうと思ったが間違って大地獄ルートに行ってしまった。登り返し戻る。

鬼ヶ城ルートは始め樹林帯だが、すぐ岩稜っぽくなる。外輪山のふちである。

展望良し!気持ちいい~。

岩手山が近くなり、八幡平は遠くにみえる。直下には大地獄谷の池が見える。

鎖場も有り。見た目すっごい岩もあるがちゃんとしたルートだ。

上部は火山のザラザラした岩、砂利。

御神坂分岐からは不動平が一望できる。

おぉ、こうなっていたんだ。正に外輪山。

岩手山には人が多く登っている。そういえば、今日は山の日だった。

火山岩、砂利の道をズリっと滑らない様に登る。

高校生の行列に混ざって行く。普通の運動靴で来ている所を見ると山岳部ではなく一般生徒らしい。

お鉢を半周して山頂に到着!

山の日の行事をやっていた。人多し。

お鉢の中はまるで別の惑星の様だ。一周して戻る。

岩手山、百名山だけの事はある。堂々とした山。

展望も良いし、山頂の噴火口も良い。

帰りは大地獄谷ルートを行く。

樹林帯で展望なし。

大地獄付近は硫黄の臭いがする。沢の底に硫黄が溜まっている~。

復路は松川温泉の入浴期限18:00に間に合うように、サッサと下った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA