2017年3月 八ヶ岳/編笠山(富士見高原往復)

スポンサーリンク

概要

山域/ルート
八ヶ岳/編笠山(富士見高原・往復)
期日
2017年3月4日(土)
行程
富士見高原・駐車場 6:45 — 10:03 編笠山山頂 — 12:44 富士見高原・駐車場
天候
晴れ。山頂、風強し
参加者
文岳(単独)
概要、注意点
  • 山頂直下まで樹林帯
  • 山頂付近は岩がゴツゴツした所
  • 富士見高原・駐車場のトイレはスキー場近くに有り。
  • 地形的、樹林帯的に蓼科山に似ている。
  • 山頂からの展望良し!絶景なり。
温泉
八峯苑・鹿の湯 優しい湯。いつまでもお湯に入っていられる。私的には優しい湯No1は山形県・寒河江温泉

画像

報告

日本海側の天気予報が悪いので太平洋側の山域で、高速道路ICから近い所ということで編笠山に行ってみる。

ルートは観音平からではなく富士見高原にした。冬季は観音平まで車が入れない。

前日は道の駅・小淵沢に車中泊。

あわよくば権現岳まで行けるかも・・

ゴルフ場近くの駐車場から出発。

登山道は車道を何度か横切る。先行トレース有り。

登山口付近、積雪3cm位。

盃流し付近は足元が凍っていた。

樹林帯の中を行く。トレースがあるのでお気軽だ。

森林限界付近で密林状態になる。

ここを抜けると岩々帯。道でない所は歩き難い。

振り返ると南アルプスの山々がドーンと展望できる。北岳、甲斐駒ケ岳、仙丈岳。絶景なり。

山頂付近は見た目通りこんもりした地形。視界不良時の下山は大変そう。

山頂からは八ヶ岳の山々(阿弥陀岳、赤岳、権現岳)の展望良し!

風を避けて樹の影で休憩。風が無いと陽があり暖かい。

権現岳へのルートはよく分からず、ラッセルも膝上できつかったので、権現岳へは行かず、ここで引き返す。

登山口付近の雪は融けて無くなっていた。

駐車場は出発時より車がかなり増えていた。

高速道路ICから近く、色々はルートがとれる編笠山、気に入りました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA