2017年4月 越後/中ノ岳-十字峡(往復)

スポンサーリンク

概要

山域/ルート
新潟県/十字峡-日向山-中ノ岳(往復)
期日
2017年4月30日(日)-5月1日(月)
行程
  • 4/29(土) 藤沢 =関越= 六日町IC === 三国川ダム管理所・車中泊
  • 4/30(日) 三国川ダム管理所 6:20 — 7:14 十字峡 — 10:35 日向山 — 11:50 七合目 — 13:54 中ノ岳 — 14:05 中ノ岳避難小屋・使用不可 — 15:05 九合目付近・ビバーク
  • 5/1(月) 九合目付近 5:20 — 6:35 日向山 — 9:00 十字峡 — 10:13 三国川ダム管理所・下山
天候
  • 4/30(日) 晴れ。風弱く、暖かい。展望良く、最高の日だった。
  • 5/1(月) ガス、小雨。気温、高め。
参加者
文岳(単独)
概要、注意点
  • 中ノ岳避難小屋は跡形もなく埋まっていて使用不可だった。
  • 計画では丹後山に行く予定だったが、中ノ岳→兎岳方面の稜線は巨大シュルンドが行く手をふさぎ、通行断念した。
  • 今年は雪が多め
  • 車の通行は三国川ダム管理事務所まで。十字峡まで行っていない。
温泉
五十沢温泉・ゆもとかん 高アルカリ性・硫黄臭。かけ流し、お湯は熱め。

報告

4/30

前日の夜に三国(さぐり)川ダム管理所の駐車場で車中泊。

駐車場は10台くらい駐車可。トイレ有り。

十字峡まで車で行けると思っていたが、ダム管理所で通行止めだった。

以前、行けたと思ったが、しょうがない、歩くか。

右岸の道を歩く。左岸の道は雪で埋まっているようだ。

山側から雪が落ちてたまった雪が、道に残っていた。落ちて来た岩や木もあり。

十字峡の売店(冬季避難小屋)と登山口。

ダムから十字峡(登山口)まで1時間程。以外と近かった。

出だしから暫らく急登。

新緑の木漏れ日を浴びて歩く。

魂が浄化されるような気分。

気持ちいい~。来て良かった。

雪上を歩いたり、夏道を歩いたり。

先行トレースあり。

振り返るとしゃくなげ湖。

稜線の奥が日向山。雨量観測所の建物が目印。

丹後山方面。

巻機山方面。

日向山への稜線。ここも急登。

日向山からのしゃくなげ湖、巻機山方面。

日向山の雨量観測所。中には入れません。

ここで一休み。結構暑い。ポカリスエットが旨い!

日向山からの中ノ岳!

迫力満点。尾根上部はとても急に見える。

実際、急だが見た目ほどではない。

日向山を振り返る。

トレースはなるべく稜線上、夏道沿いについている。

丹後山とジャコ平の尾根。

中ノ岳方面。七合目付近。

雪庇、シュルンドが出てくる。

日向山方面

丹後山、巻機山方面。

中ノ岳、山頂付近。

雪庇がでかい!

ルート付近の雪面に小さな割れ目があり、落とし穴的に腰まで落ちてしまう事があった。

中ノ岳山頂。八海山方面。

ここは雪が無いのに小屋は埋まっていた。

日向山方面。(来たルート)

中ノ岳からの越後駒ケ岳。

この辺に避難小屋があるハズだが、跡形もなく埋まっている。

2,3m掘れば小屋が出てくると思うが、掘るのは止める。

小屋が使えないというのは想定外だったので、どうしようかと思う。

明日の天候は崩れるので、来たルートを下りるか、時間はかかる(約4時間)が丹後山避難小屋まで行くか・・

丹後山までは時間的に無理かな。でもダメなら途中でツエルト張ればいいか。

という訳で丹後山方面へ向かう。いい場所あればビバークする、の予定。

中ノ岳からの八海山、オカメノゾキ。

兎岳方面

この先、シュルンド地帯になる。恐る恐るそこを越えると・・

巨大シュルンドがあり、通行断念する。

引き返す。

道端でツエルトを張る。

風避けのため、半地下にした。

ストック1本しか持って来なかったので、1本で張った。

夜は風弱く、気温高めだった。

5/1

この日は天候悪化するのが分かっていたので、サッサと下山する。

早朝は遠方の展望あり、風弱し。

ツエルトの中は狭くて火を使いたくないし、外は風があるので、朝は火を使うのを止めた。

行動食を少し食べてから撤収、出発する。

天候はガス、小雨。視界20m位。

雪質は柔らかく、アイゼン無しで歩く。

前日のトレースをたどる。

トレース無かったらルートファインディングが大変だったろうな。

日向山までは約1時間で来た。以外に速く来た。

もう、雨でヤッケもザックもぐっしょり濡れて重い。

濡れて重いので動きづらい。

夏道は濡れて滑りやすく時間がかかった。

十字峡の売店の軒先で一休みし、しゃくなげ湖の道を帰った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA