2019年9月 谷川岳周辺/白毛門沢

スポンサーリンク

概要

山域/ルート
谷川岳周辺/白毛門沢
期日
2019年9月7日(土)
行程
白毛門駐車場 6:25 — 東黒沢 — 7:15 白毛門沢出合 — 8:30 タラタラのセン(大滝)— 9:00 大岩 — 11:25 白毛門山頂 — 14:00 白毛門駐車場・下山
天候
晴れ。暑い。
参加者
伊三雄、市川、文岳 (3名)
概要、注意点
  • ザイルは使わなかった。
  • 難易度は高くないがルートファインディングは重要
  • 水中の岩はヌメって滑りやすい。
温泉
群馬県・沼田・道の駅・白沢・望郷の湯 尾瀬へ行く道に有り。高アルカリ性

写真

報告

白毛門登山口の駐車場は半分以上駐車している状態。こんなに車いっぱいだとは思わなかった。
沢準備している団体もあり。白毛門沢か、東黒沢か?

東黒沢へは巻道で堰堤の上から入渓する。
ハナゲの滝手前位からナメがきれいだ。
ハナゲの滝は団体さんが取り付いている。

しばらく東黒沢を進むと白毛門沢出合。

白毛門沢に入ってすぐの滝。

左岸を巻いたがヌメっていて、岩がのっぺりして悪い。灌木を掴んでトラバース。
ここが一番の難関だったかも。

気持ちのいいナメ滝が続く。

ヌメっている個所がるので油断ならないが難しい滝はない。
しかし、ルートファインディングが悪いと大変になる。

大滝(タラタラのセン)手前の滝。
左岸の岩を行く。

大滝(タラタラのセン)

なるべく大滝に近づいて右岸を巻いた。
岩のルンゼ状を登り、樹林帯に入るを踏み跡があった。
大滝の左に支流の沢があるのでそれを越えて本流に戻る。

少し行くと大岩。

ドーンとどこからか落ちてきたのか。
沢っぽい滝は大体この辺までだが、実はここから頂上までが長い。

やがてジジ岩(右)、ババ岩(左)が見えてくる。

二俣。右の水量が多い方を行く。

やがて水が涸れて上部スラブ帯になる。

斜度はそこそこある。
難易度的には難しくないがルートファインディングが悪いと難しくなってしまう。
斜上するバンドが頻出(地層的に傾いているのだろう)するのでコレを利用する(ジグザグに行く)と楽。

ツメは草付きと岩の混成。
ガレ、浮石が無いので斜度はあるが歩きやすい。

白毛門山頂付近の登山道に出て山頂に至る。

下山も結構、時間がかかる。
ずっと急斜度の樹林帯。
暑さで少しヘロヘロになりつつ下山した。

お疲れ様でした~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください