初めての炊飯(レトルトカレーとお掃除)

スポンサーリンク

概要

登山での炊飯を紹介します。

  • 炊飯と同時にレトルトカレーを温める。
  • 食べ終わった後のコッフェルのお掃除

お掃除の際、トイレットペーパーを山のように使っていませんか?
ティーパックを使うこの方法ならトイレットペーパーは10cmで済みます。

炊飯とレトルトカレー

用意する物

  • 1人分の米(0.7合)※
  • 水(0.3~0.4L)
  • レトルトカレー
  • コンロ(ストーブとも云う)
  • コッフェル
  • スプーン(お掃除に使用。カレーはスプーンだよね。)
  • ティーパック(お掃除に使用。紅茶でも日本茶でも可)

※1合だと多すぎて食べきれないので0.7(3/4)合にしている。量はお好みにして下さい。

炊飯

  1. 山では水が限られているので、お米は大抵、研げません。
    普通の米でも問題ありませんが、無洗米にするのもいいかと思います。
  2. 米と水をコッフェルに入れる。水の量は米の約2倍くらい。2合でも3合でもこれでOKです。指をコッフェルに入れて米と水の量を測る。
  3. 漬け置き。20~30分くらい。米に水を浸み込ませる。こぼさないようにね。
  4. 炊飯。沸騰するまで強火。スプーンでコッフェルの蓋を触ればグツグツなるのが分かる。
  5. レトルトカレーをコッフェルに乗せて温める。たまにひっくり返す。
  6. 炊飯。沸騰したら弱火。なるべく弱い火。吹きこぼれてもOK。
  7. 20分くらいで炊飯終了。コゲた匂いがしたら終わり。
  8. 蒸らし。10~20分。
  9. 出来上がり。

失敗例

  1. 水が少なくて芯が残ってしまう。またはコゲてしまう。
  2. 水が多くかつ炊き時間が長すぎてグシャとしてしまう。
  3. 水を途中で足して、失敗する。

1,2の失敗は程度の差ですが、3の失敗は米が質的に変ってしまうので別次元のマズさです。捨てたくなります。

なので、3の失敗さえ避ければひどい事にはなりません。

初めのうちは次の様にすれば1,2の失敗も避ける事ができます。

  • ちょっと水を多目にし、炊きすぎない時点で火を止める。多い分の水は吹きこぼれるし、1,3の失敗は防げます。
  • 炊飯中に蓋を開けて米の出来具合を確認する。味見する。蓋開けちゃダメっていうけど開けても大丈夫です。底と上の米は出来が違うので両方味見した方が良いです。
  • 水が少なかった場合、水は途中で足さない。芯が残った状態で終わりにするか、コゲが多くなって終わりにするかにする。

2015-05-24_0113

米と水を入れる。水は米の2.2倍くらい。その後、漬け置き(20分)

2015-05-24_0116

炊飯。沸騰したら弱火

2015-05-24_0119

吹きこぼれます。

2015-05-24_0122

蒸らし。20分くらい。この間に味噌汁作るとかする。

2015-05-24_0123

出来上がり。

2015-05-24_0124

カレーをかけて、いただきまーす。

ごちそーさま。の後は・・

食後のコッフェルのお掃除

  1. コッフェルにをちょこっと(10cc位)入れる。
  2. スプーンでかき落とす
  3. 水を捨てる。
  4. 使い終わったティーパックをコッフェルに入れ、残りの汚れを落とす。
  5. 最後、トイレットペーパーで拭く。終わり。

2015-05-24_0125

ごちそーさまでした。

2015-05-24_0126

水をちょこっと入れる。

2015-05-24_0127

スプーンでかき落とす。

2015-05-24_0128

2015-05-24_0129

水は捨てます。

2015-05-24_0130

使い終わったティーパックで汚れをふき取る。

水気の多いティーパックが拭き易い。

2015-05-24_0131

汚れが取れました。

2015-05-24_0132

最後、トイレットペーパーでふき取る。終わり。

UNIFLAME
山クッカーS

SNOW PEAK
ワッパー武器2本セット

MSR
ウィスパーライト インターナショナル

コッフェルの材質/アルミかチタンか

アルミの方が熱伝導が高いので炊きやすい(熱の巡りが良い)です。
チタンはコゲ方が炎の形通りになりますが、アルミは底全体がコゲます。
チタンでも炊けますが、アルミの方が炊きやすい。
チタンは強い(粘るので簡単に折れない)ので薄くできます。アルミはザックの中で当たって凹むけど、チタンは凹み難いです。

コゲ、煤、茶渋等の汚れ

これらの汚れは普通の洗剤を使っても落ちません。

クレンザーを使うとちゃんと落ちます。

汚れを削り落とすという事ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA