牛乳パックでまな板

山でのまな板、今までは

野菜を切る時はコッフェルや岩の上でやっていました。

ナイフ、包丁にとっては刃が金属、岩に当りよろしくない状況です。

テフロンの板のまな板もありますが、わざわざ持って行くか?と思いほとんど使いませんでした。

牛乳パックのまな板

見た目通り、牛乳パックを乾かして切り開いただけです。

最近、これを知りましたが軽いし、廃材利用だし、良いです。

ネットで検索するといっぱい出てくる。

熱いコッフェルの置台としてもいいかも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください