雪山装備・ウェア

スポンサーリンク

レイヤード・システム

簡単に言えば「重ね着」の事です。

それぞれ、以下の様に3層を役割分担しています。

  1. 下着、ベースレイヤー:汗を吸う
  2. 中間着、ミドルレイヤー:保温。下着の汗を外へ出す。
  3. シェル、アウターレイヤー:防風

お勧めは、薄手の物を重ね着する事です。温度調整が細かく出来ます。

下着

下着は重要です。

直接、肌と接しますので、着心地、快適さ、不快さが直接感じます。

汗をかくと最も濡れる層です。
濡れると保温力が低下しますが、いかに快適さを保つか、乾きやすいか、が選択条件になります。

化繊とウール

下着、中間着の素材として、化繊とウールがあります。

以下、特徴です。

  • 化繊:多数派。汗を大量にかいた時はウールよりベタつかない。乾いた状態ではウールの様な暖かみは無い。
  • ウール:少数派。メリノ・ウールと言って極細の繊維でとてもしなやか。ゴワゴワしない。乾いた状態では守られている様な暖かみがある。

まとめると、大量の汗をかいた条件では化繊が若干、有利。

乾いた条件ではウールが暖かく着心地が良い。

ウールのメーカー

化繊かウールかは、最終的には好みです。それぞれ、利点、欠点があります。

初めて買うなら、無難に化繊にして、次にウールを試してみる、というのもいいかもしれません。

下半身はウールがお勧め

汗の量は上半身と下半身で異なります。

汗をかく場所は主に、背中、おでこ、胸、首、肩、等の上半身です。

足、腰、等の下半身の汗は大した量ではありません。

なので、下半身はそれほど汗対策の必要がありません。

下半身はウールがお勧めです。暖かいからです。化繊はスースーして暖かみがないです。

上半身は汗対策が重要なので、化繊かウールか議論の余地がありますが、汗対策が重要でない下半身はウールがお勧めです。

汗の冷え防止はコレ!

化繊でもウールでも大量の汗をかけばどちらも冷えます。特に休憩時は冷えて体にこたえます。そこでお勧めなのがコレ!

finetrack/ドライレイヤー

下着の下に着ます。肌に密着させます。

1層あるだけで、冷えがかなり軽減されます。本当に助かります。

撥水処理された繊維で、汗を乾かすのではなく、汗をはじいて肌に汗を溜めない様にします。

中間着

中間着の機能は「保温」「汗を外に出す」です。

フリースの素材であるポリエステル等は汗を外に出す機能が弱く、水分がブロックされてしまうので注意が必要です。

ウールは汗を外に出す機能は十分です。

汗を吸い出す素材は以下の物があります。

アウター

中綿入りのアウターは濡れると乾きが悪いので、お勧めしません。
雪山では、外からは雪、内からは汗で濡れが起きます。

ひと昔前は、アウターの素材といえばゴアテックスしかありませんでしたが、今はいろいろな素材が在ります。

私はゴアテックスしか使った事がないので、他の素材の評価はできませんが・・

雪山のアウターに雨カッパを使っている人もいました。アウターは消耗品なので安物でいい、との理由でした。寒いのでお勧めしませんが、使えない事はないです。

雪山用アウターと雨カッパの違いは雪用にデザインされているかという違いです。

手袋、目出帽、等

手袋は濡れるので、乾かしやすいようにインナーと分離できる事が必須条件です。

乾かせないと翌日、凍った手袋になります。

目出帽は状況により被ったり脱いだりするので、なるべくコンパクトな物が使いやすいです。

私の場合

ウールが好きです

私は断然、ウール派です。守られている様な暖かさ。良いです、好きです。

欠点は化繊と比較して耐久性が劣る事、洗濯時に中性洗剤を使わなければならない事、くらいでしょうか。

あと実は、購入しにくいという問題があります。

薄手のウールは比較的、入手しやすいですが、中間着に使えるような中厚手のウールは入手しにくいです。Webページで品物があっても品切れだったり、サイズが無かったりします。

フリースはパサパサした着心地が好きではありません。

なので、フリースは一番外側、寒くて汗をかかない時、テント内、に使っています。

下着、中間着

あまり一般的な組み合わせではないと思います。

寒い時は全部着ます。

finetrack スキンメッシュ

finetrack スキンメッシュ

mont-bell メリノウール 廃版

mont-bell メリノウール 廃版

mont-bell メリノウール

mont-bell メリノウール

薄手。

mont-bell ジオライン 3Dサーマル ジャケット

mont-bell ジオライン 3Dサーマル ジャケット :2016年廃版。後継はウイックロンZEOサーマル

薄手。汗の抜けが良い。熱くなりすぎない。フルジッパー。
冬でも春秋でも使っています。

スマートウール 品名不明・廃版 メリノウール 97%,エラスタン 3%

スマートウール 品名不明・廃版
メリノウール 97%,エラスタン 3%

ウールの中厚手。保温性、良好。フルジッパー。

mont-bell クリマプラス200 ベスト

mont-bell クリマプラス200 ベスト

mont-bell スーパーメリノウールEXP. タイツ

mont-bell スーパーメリノウールEXP. タイツ

ウール、厚手の下着。

mont-bell サウスリム パンツ

mont-bell サウスリム パンツ

防風用。

アウター

昔からこれを使っています。そろそろ買い替えようかと思っています。

ヘリテイジ タイプ3 廃版

ヘリテイジ タイプ3 廃版

ヘリテイジ タイプ3 廃版

ヘリテイジ タイプ3 廃版

2015年12月からmont-bell ストリームジャケット を使用しています。

手袋、目出帽、その他

ブラックダイアモンド

ブラックダイアモンド

大体これを使っています。

ウールの厚手

ウールの厚手

寒い時はコレ。

ヘリテイジ

ヘリテイジ

ゴアテックス

mont-bell ジオラインL.W.バラクラバ

mont-bell ジオラインL.W.バラクラバ

薄手なので低山等に使用。

finetrack メリノスピンサーモバラクラバ

finetrack メリノスピンサーモバラクラバ

寒い時はこれ。薄手だが暖かい。

mont-bell U.L.MONO ショルダー M

mont-bell U.L.MONO ショルダー M

地形図、手袋、目出帽、財布をポーチに入れています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA