スーパーフードで登山・抗酸化食品で疲れ知らず

スポンサーリンク

病気の予防食品

はじめに

病気と食事に関する本を読んで健康食品を試してみた。

普段の食事に取り入れて1か月位。体調が良くなってきた。

  1. クコの実
  2. クルミ
  3. アーモンド
  4. デーツ(ナツメヤシ)
  5. ミックスベリー
  6. ピーナッツ

  1. シナモン
  2. クローブ
  3. ナツメグ
  4. ターメリック
  5. チアシード
  6. 紫芋の粉
  7. マカ
  8. 麻の実
  9. フラックスシード(亜麻仁)

プルーン

他に試してみたのが

  • 蕎麦の実
  • キヌア
  • 黒米

病気と食事に関する本

その本とはコレです。

食事のせいで、死なないために[病気別編]―もっとも危ない15の死因からあなたを守る、最強の栄養学

新品価格
¥2,484から
(2017/10/15 22:20時点)

食事のせいで、死なないために[食材別編]―スーパーフードと最新科学であなたを守る、最強の栄養学

新品価格
¥1,944から
(2017/10/15 22:18時点)

本の内容としては・・
慢性的な病気の原因は食べ物である。

心臓病、脳溢血等は血管の詰まり等が原因であるが、食べ物によって血管の詰まり
を予防できる。

漢方で言う「医食同源」の考え方だ。

で、お勧めの食材が・・
植物性の未加工の食品
肉類、玉子、牛乳はお勧めではない。
サプリメントは効果が無く、場合によっては副作用があるので、飲まない方が良い。

重要なキーワードは食品の「抗酸化
この「抗酸化」で傷ついた(酸化)細胞を元の良い状態に戻す。

具体的には・・

  • 香辛料
  • 豆類
  • ナッツ類・種子類
  • ベリー類
  • 野菜・果物
  • 穀類

やってみて・・

自分、40代後半で、健康状態、良好です。

今までも食事は野菜中心で、「ためしてガッテン」等のお勧めを取り入れてみたりしていました。

で、始めて約1ヶ月の感想です。

  • 体の内部の見通しが良くなった。感覚的には透明度が上がった感じ。
    状態が良くなって以前の状態と比較できた。
  • 毎朝の目覚めが良くなった。
  • 疲れにくくなった。
  • 始めて2,3週間の時は体の調子が悪くなった事があった。
    そういう時は一時的に元の食事に戻した。
  • 胃の消化速度が上がった。胃の負担が減った。
    しかし、消化は悪くなった。
  • 安静時の心臓の負荷が上がる事があった。
  • 食事の欠乏感はあまりない。
    普段は肉類を食べたいと思わなくなった。が、肉を食べたい時は食べる。
  • 体重は少し(1kg)落ちて適正体重で安定している。

スーパーフードとは?

日本スーパーフード協会によれば、栄養価が高く、バランスが良い食品。

特に基準、定義があるわけではないので、流行り廃れがあるかもしれません。

病気の予防食とスーパーフードは目的は異なるが、健康指向としては大体同じ方向だ。
大抵、カロリーは低い事が多い。
中には見慣れない物、近所のスーパーで扱っていない物もあるが、入手しやすい物から試してみました。
登山の食品としてはカロリーが高い方がいいのだが、それは組み合わせで補完すればいいと思う。
形状は粒、粉末なので、少量で持ち運べて便利。

これだけ食べていれば良いというものではないが、うまく使えば登山にも有効だと思う。

抗酸化食品

細胞の中でミトコンドリアは糖(グルコース)と酸素からエネルギーを取り出している。

この過程で図らずも活性酸素が発生してしまうそうなのだ。

なので、活性酸素は呼吸している(生きている)限り発生してしまうのだ。

で、この活性酸素が細胞を傷つけてしまう。

酸化(電子を失う) ←→ 還元(電子を得る)

「酸化」って酸素と結合する事だと思っていたが違うらしい。

電子を失うか得るか、という事らしい。

酸化した細胞を還元するのが抗酸化作用。

酸化が進むと細胞がボロボロになるらしい。

植物は自分で抗酸化物質を作って蓄えている。これが抗酸化食品だ。

色が濃い野菜、穀物は抗酸化作用が強いらしい。

抗酸化食品は老化防止と慢性疲労に良いらしい。

筋肉疲労はタンパク質、ビタミンB1、ビタミンB6が良いとの事。

抗酸化力を比較する値としてORAC値というのがある。

しかし現在、それを開発したアメリカ農務省自身が「ORAC値は有効ではない」として使われていない。

スーパーフードで登山

スーパーフードを調べていくうちに、これは山でも使えるのではないかと思いました。

で、1泊2日の山行でやってみました。

持っていった物

  • クルミ、アーモンド、ピーナッツ
    味:美味しい
    そこそこ満足感あり。
  • ミックスベリー
    味:美味しかった。
    疲れがとれるような気がする。
  • クコの実
    味:少し甘い。あまり味なし。歯にくっつく。
  • デーツ(ナツメヤシ)
    味:甘い。何だか物足りない。
    見慣れない食品だが、中東(イラン等)では古くから人気のある物らしい。
    昔の砂漠の民はコレを行動食としていたとか。
  • キヌア
    米に混ぜて炊いた。
  • フラックスシード(亜麻仁)
    味:きな粉のような味。ぱさぱさする。
  • チアシード
    味:なし。

  1. クコの実
  2. キヌア
  3. フラックスシード

チャック袋のサイズはA8(83mm×58mm)

結果

いつもより、歩いていて疲労感が減った。
一人で歩いていたので、休憩は自由にとれるのだが、3時間位連続で歩いても
それ程疲労感は感じなかった。
行程の前半も後半でも疲労はいつもより少なかった。
翌日の筋肉痛もほとんど無し。

しかし、よく考えてみるとこの日にスーパーフードを摂ったからではなく、
普段摂っているからかもしれない。

この歳になると、トレーニング以前に健康体を保つのが重要になってくる。

食事で血管の詰まりが予防できるなら、心肺機能も上がるという事になる。

疲労の低減は期待していなかったが、実感できたので良かった。

各種食品

スパイス

アメ横・大津屋

  • クローブ
    効果
    味:かみ砕くと口の中がしびれる程の強烈な味。
  • シナモン
    効果
    味:お菓子の八つ橋の味。爽やかな味。
  • ターメリック(ウコン)
    効果
    味:黄色い。カレー味かと思ったが違う。ちょっと土臭い感じ。
  • ナツメグ
    効果
    味:柑橘系のような爽やかな味。

穀類・種子

  • フラックスシード
    効果
    味:粉末は香ばしい味。きな粉に似ている。
    ローストしてある物はそのまま食べられる。
  • キヌア
    味:あまりない。
    加熱して食べる。
  • チアシード
    味:あまりない。
    そのまま食べられる。

フルーツ・ベリー類

  • クコの実
    効果
    味:少し甘く、酸味あり。歯にくっつく。
    漢方でも使われている。

その他

  • マカ
    効果
    味:少し甘い。粉っぽい。

マカ パウダー ペルーシェフ 200g粉末マカ 100% peru cheff【あす楽対応】 【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】10P04Mar17

価格:1,382円
(2017/10/22 21:34時点)
感想(0件)

精力剤として錠剤が売っているが高価だ。粉末だと比較的安価。

効果あり。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA