山生活:コップ半分の水で歯磨き

はじめに

山では水は貴重です。特に雪山では。

そんな時、コップ半分の水で歯磨きする方法を紹介します。

また、歯磨きセットの軽量化も紹介します。

歯ブラシ、歯磨き粉

歯磨きセットのケースはかさ張るので持って行きません。

toothbrushing_0019b

歯ブラシキャップをすればケース無しでポーチ等に入れられます。

  1. 歯ブラシ+歯ブラシキャップ(ハブラシキャップ抗菌・大人用(3コ入))
    歯ブラシは好みの物が使用できます。

  2. 歯磨き粉(クリアクリーン ミニ 17g3個入)
    重量比で見ると高いですが、これが小さくて良いです。

少しの水で磨く

  1. コップ半分位(100~200ml)に水を用意する。
    toothbrushing_0008a
  2. 歯ブラシの毛を水につける。
    toothbrushing_0011a
  3. 歯ブラシに歯磨き粉を付ける。
    toothbrushing_0013a
  4. 歯磨きする。
  5. 口をゆすぐ。2回以内。
    toothbrushing_0015a
  6. 歯ブラシを残ったコップの水で洗う。
    toothbrushing_0017a
  7. コップの水で口の周り等を洗う。
    完了。

山では歯磨き粉を使ってはいけない?

私は今まで山で歯磨きしていましたが、水源汚染等の理由で山で歯磨きしてはいけないという話も有ります。

本当は歯磨き粉無しがいいのかもしれません。

宇宙飛行士は歯磨き後にゆすいだ水を飲むそうなので、そうする手もあります。自分はやらないですけど。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA