雨対策、ザックの防水

スポンサーリンク

ザックカバーで防水はできない

ザックカバーを使った人は分かりますが、ザックカバーで防水はできません

「えっ?防水のためのザックカバーじゃないの?」

あくまで「カバー」なので防水できません。

小雨くらいなら防水できますが、ザンザン降るとカバーの隙間から浸水します。

ザックカバーの用途って汚れ防止なのかな?

雪山で雪付着防止として使っていた人がいましたけど。

私のお勧めとしては「ザックカバーは使わない」です。

大きい防水袋に丸ごと入れる

ザックの中の大きな防水袋で荷物を丸ごと防水するのがお勧めです。

楽ちんだし、袋の口を閉じれば完璧な防水ができます。

どのくらい完璧かというと、沢登りで沢の中にザックを背負ったまま入って泳いでも大丈夫です。

実はこれ沢登りでやっていた方法です。

縦走ではそこまで完璧でなくてもいいので、袋の口を閉じなくても大丈夫です。

ただ、雨の日の行動ではザックの荷物を取り出す際に防水袋の中に雨が入ったり、取り出した荷物が濡れてその水が防水袋の中に入ったりしてしまいます。

なので、後述するように絶対濡らしたくない荷物は個別に防水する必要があります。

欠点としては、ザックの横等のジッパーで荷物を取り出せる機能が使えなくなります。

30Lのザック

waterproof_0005a

SEA TO SUMMIT ウルトラSIL ドライザック 35L

ザックはmont-bell バランスライト 30

防水袋はザック最大容量の2/3くらい。

全ての荷物は防水できないが、行動食、水等、防水不要な物を外に出せば十分使える。

waterproof_0002a

布地(30D)は薄くて軽量(65g)

waterproof_0006a

入口のバックルあり

waterproof_0009

waterproof_0019a

防水する時はクルクル巻いてバックルを連結する。

縦走ではそこまでする事はないと思う。

60Lのザック

waterproof_0011a

mont-bell ハイドロプロ ストリージバッグ 80L(廃版)

布地(70D)、重量(175g)

waterproof_0013a

waterproof_0016

防水袋はザックの延長スカーフを使わない容量なら防水可能。

さすがに雨蓋が伸び切った容量は入らないが実用十分。

完全防水するには口を捩じってベルクロで留める。

尖った物でつつくと破れるので注意。

普通に使う分には結構、丈夫。

個別に防水する

スタッフバッグ

シュラフや衣類等、絶対濡らしたくない物はスタッフバッグに入れます。

スタッフバッグは口が閉じられないので完全防水ではありません。

縫い目はシームリングしてあるので、本体から浸水する事はありません。

ザックの中での防水というよりは、テント内で置いている時の防水の意味が強いです。

スタッフバッグの防水方法

  1. 口を捩じる。
    waterproof_0030a
  2. 捩じった部分を折り返す。
  3. コードをクルクル巻いて固定する。
    waterproof_0033a

雨蓋

waterproof_0023a

雨蓋の荷物もスタッフバッグに入れています。

ちょっと中の荷物が取り出し難いのが欠点。

ただ、小物を一括管理できるので、ザックを変更する時も楽。

ジップロックの利用

Ziploc 便利です。

家庭の台所にあると思いますが、独身男性はあまり見た事ない人いるかも。

ジッパー付きのビニール袋です。

防水以外にも食品の仕分け等に便利です。

小物、電池、トレぺ

トイレットペーパーは濡らさないようにジップロック(大)に入れましょう。

waterproof_0026a

もっと小さい物(デジカメの電池等)は小さい袋があります。

日本技研工業 プチ!チャック付小物袋 20枚 A PS-A 5cm×7cm

waterproof_0020a

地形図

マップケースより軽量なので、ジップロック(大)に入れるがお勧めです。

軽いし、中に入れたまま地図が見えるし。

waterproof_0029a

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA